オクムラ宅
会社員俳優・奥村拓

オクムラ宅とは

俳優・演出家、奥村拓が主宰する演劇ユニット。

2010年4月、渋谷のBAR「TARA」で、
旗揚げ公演『紙風船、芋虫、かみふうせん』を上演。

岸田國士の名作「紙風船」と
時を現代に置き換えた「かみふうせん」の2バージョンを一度に上演。
誤読と拡大解釈、俳優への信頼を武器に、
台詞はいっさい変えないまま全く違うテイストの作品に仕上げる。
オリジナル作品「芋虫」は終戦直前の日本が舞台。
特異なシュチュエーションでコミカルに進行しながらも、不可避に起こる悲劇。
幸福への憧憬と妬みが入り混じる3本オムニバスに仕上げる。

2011年6月、築80年の古民家「ゆうど」でチェーホフの『かもめ』を上演。
固定の座席がない場所でのノーカット2時間40分上演にも関わらず
「長さを感じない」と好評を博す。
劇場ではない日常空間で俳優が「人」としてそこにいるということ、
チェーホフ自身が記したように『かもめ』は「喜劇」である、ということに重きを置いた。
終幕での独自の解釈は賛否両論を呼ぶ。

2011年8月、利賀演劇人コンクール2011に出場。『紙風船』を上演。
出演の牛水里美(黒色綺譚カナリア派)が
優秀演劇人賞を受賞(賞状と副賞100万円を授与)。

2013年10〜11月。新美南吉生誕100年の年に
『新美南吉の日記 1931-1935』を福岡、愛知、東京で上演。

(オクムラ宅では制作スタッフ、演出助手、お手伝いさんを切実に募集しております。
 お問い合わせ okumurataku@gmail.com )

奥村拓とは

1980年、福井県生まれ。俳優、演出家。
演劇を始めた当初から2010年まで
劇団・事務所に所属することなくフリーの俳優として活動。
2004年、早稲田大学第一文学部フランス文学専修卒業。
2008年、8人の演出家による1人芝居『奥村拓を遊ぶ会』を強行。
2010年4月、オクムラ宅を旗揚げ。
2011年8月、利賀演劇人コンクール2011で「紙風船」を上演。(演出)

テキスト重視を貫きながらの清新な解釈と
空間を生かす演出には定評がある。
2012年、『まばたき』で第12回AAF戯曲賞最終候補。
劇作家としても今後の活躍が期待される。

メディア掲載

2014年10月 日本ユーラシア協会「日本とユーラシア」
2014年3月 新美南吉記念館「記念館だより 第171号」
2013年10月 中日新聞(知多版)
2013年4月 朝日新聞
2013年2月 光村図書「小学校 国語教育相談室」




【演出・脚本】
2016年2月 三澤の企画『マリーベル』(演出)
2015年9月 劇団きのこ牛乳 きのこ+オムニバス公演 『いっぽんしめじ科』(脚本)
2014年11月 劇団きのこ牛乳 きのこ+オムニバス公演 『てんぐたけ科』(演出)
2014年9月 オクムラ宅 『さくらんぼ畑』(演出)
2013年10〜11月 オクムラ宅 『新美南吉の日記 1931-1935(再演)』(構成・演出)
2013年8月 みきかせプロジェクト 『みきかせカフェ【フォト】meets オクムラ宅/日本のラジオ』(脚本・演出)
2013年3月 ソラリネ。 『僕たちの町は一ヶ月後、ダムに沈む』(演出)
2012年11月 オクムラ宅 『新美南吉の日記 1931-1935』(構成・演出)
2011年8月 利賀演劇人コンクール2011 『紙風船』(演出)
2011年6月 オクムラ宅 『かもめ』(演出)
2010年8月 ポムカンパニー 第2回『まばたき』(脚本)
2010年4月 オクムラ宅 『紙風船、芋虫、かみふうせん』(脚本・演出)
2009年6月 シークレットハンサム 第1回『少女地獄〜夢野久作トリビュート』
(3本オムニバスのうち「火星の女」を作・演出)

【出演】
2015年5〜6月 日本のラジオ『カナリヤ』
2013年11月 みきかせプロジェクト『青天井ポップコーン』
2013年4月 長堀博物館◎プロデュース『戦場のピクニック』
2013年1月 シンクロ少女『性的敗北 発酵版』
2011年11月 【public doc】file.5『メカトロニクス』
2011年 9月 日本のラジオ『パイ・ソーセージ・ワイン』(出会ったら企画プロデュース「ガチゲキ!!」参加作品)
2011年 1月 長堀博士+奥村拓 「華燭」〔作:舟橋聖一〕(SYプロジェクト「フレーム!フレーム!」参加作品)
2010年12月 日本のラジオ 第6回公演『蛇ヲ産ム
2010年10月 シンクロ少女 第8回公演『性的敗北
2010年 9月 長堀博士+奥村拓 「華燭」〔作:舟橋聖一〕(JTAN舞台芸術フェスティバル参加作品)
2010年 4月 オクムラ宅 第1回公演『紙風船、芋虫、かみふうせん』
2009年11月 旬の観たいもの展 企画公演『深き深き闇…』
2009年11月 風花水月 第5回公演『キスイイキ』
2009年 6月 シークレットハンサム 第1回公演『少女地獄』
2009年 5月 高襟主催ABSバレエ発表会 『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』(ゲスト出演)
2009年 3月 (仮)「素描」(そまそーら参加作品)
2008年12月 加藤プロデュース『奥村拓を遊ぶ会
2008年 6月 RAKUENOH+ WORKING☆SHOPPING vol.1『風景を風と景に分ける…』
2008年 6月 国辱.com『jamais vu』
<活動休止>
2004年10月 アロッタファジャイナ 第4回公演『わたしは慎吾』
2004年 7月 アロッタファジャイナ 第3回公演『ベジタリアン・サマー』
2004年 2月 Theater Co.1mg『3匹のこぶた』
2003年 4月 Theater Co.1mg『ポトフ』
2003年 3月 ちぃむinugui 第1回公演『処女作・おっぱい』
2002年 4月 劇団B610 第6回公演『春闘』
2001年11月 劇団交+差点 第1回公演『If Only Heaven's Eyes』
2001年 8月 カノン工務店 番外公演『謀反人』
2001年 3月 劇団B610 第5回公演『白球伝説』
2000年12月 東京計画 第1回公演『百万年の仮眠』
2000年11月 ベリィギャルド 第2回公演『羊の捨て方』
2000年 9月 カノン工務店 第1回公演『シュリンプ・グラフティー』
2000年 7月 劇団B610 第4回公演『0―zero―』
Copyright (c) 2010 Okumura Taku All Rights Reserved.